コインをミックスする理由は?

仮想通貨により、個人は安いサービス手数料で迅速な決済と送金を実行できるようになります。しばしば匿名通貨と呼ばれますが、時代は変わりました。

ブロックチェーンネットワークの各ユーザーには少なくとも1つのエイリアスがありますが、それはすなわち受取アドレスのことです。受取アドレスが個人に紐づけられている限り、持ち主の財務活動は取引のパブリックレジストリからトレースすることができます。大半の金融サービスは、KYC(Know Your Customer(顧客を知る)ポリシーは顧客の身分証明や取引の監視などと共に実装されています)やAML(Anti-money Laundering(反資金洗浄ポリシーの目的は資金洗浄活動の防止、検出、報告です)などのポリシーを順守しており、顧客はサービスを利用するために身分証明書を提供する必要があります。物品の購入に仮想通貨を使用するだけの場合でも、配送先住所、氏名、連絡先情報などの特定の個人情報を提供しなければなりません。
ManMixer.ccは、匿名の資金を使ってお客様のコインをミックスします。巨大なSudokuの問題を解決するようにトランザクションをブロックチェーン分析から守るために、対象の資金の最大0.1%%を複数のクライアントのウォレットにランダムに分割して送金します。また、お客様のプライバシーの保護を強化するため、正確な分単位での遅延取引、およびカスタムサービス手数料を使用しています。

お客様のウォレットが「‘世界最大のウォレット1000’」のうちの一つであることを誰かが知るべき理由はありません。

言い換えれば、一部のウォレットの疑似匿名性の代わりに、ManMixer.ccは絶対的な匿名性と自由を提供します。